◇入之波温泉 山鳩湯      奈良県吉野郡川上村入之波

【営業時間】 受付10:00〜16:00(17:00閉店 4〜10月は水曜休み 11〜3月は火曜水曜休み)
【料金】 700円
【泉質】 ナトリウム 炭酸水素塩・塩化物泉(中性、低張性、温泉)
【泉温】 39度
車に乗ってカーナビをセットすると現地まで90kmで行程約2時間半・・・    ちょっと遠いなぁ〜
深夜で渋滞も無く順調に走り、少し手前の道の駅「杉の湯川上」で仮眠することに・・・
6時に目覚めたけど早すぎるので朝食を食べて2度寝しました。

10時少し前に入り口から階段を下りて受付に行くと「もう入れますよ」と、とても感じの良いおかみさんが出向かえてくれました。
600円(2005.10.08)を支払い猪の写真を撮っていると、私と猪のツーショットを撮ってくれました。(UPしないけど〜)

ここは斜面に建てられていて、お風呂は一番下にあります。長い階段を下り、やっと男湯の暖簾を発見しました。
財布と車のキーを貴重品ロッカーに入れて男湯に向かいます。 脱衣カゴを見ると、すでに2人先客が居ました。カメラを持って内湯の扉を開けると・・・
おぉ〜!凄い!天井近くにパイプが引かれ、そこから湯船にお湯が滝のように流れ落ちています。
湯量が豊富なんですねぇ〜

無色透明のお湯は湯船で褐色に変化し、表面には白いものがたくさん漂っています。
湯船の縁には温泉の成分がこびり付いて異様な模様を作っていました。
内湯は思った以上に深くて、私の腰のあたりまでありました。小さな子供は溺れるかも・・・
温度はかなり温めなので長時間浸かっていられそう。

内湯のお湯は露天風呂に流れていきます。
露天風呂の注ぎ口にも気持ちの悪い模様が形成されていました。
こういうのは大好き〜♪
溢れたお湯はそのまま外に流されて、ダム湖へと流れていきます。
露天風呂は浅いので脚を伸ばして入れました。
いつまでも入っていたかったけど、湯アタリ注意の看板にビビって40分くらいで出ることに・・・

地図