● 釣行記録 2005.4.16 和歌山県印南 「木下丸伝馬船」


 暖かくなってきたし、水温も少し上がったようなのでイサギ狙いで釣行しました〜

 お天気は快晴、波はありましたが釣り辛くなるほど高くはありませんでした。

 トロトロと流れる潮は上り潮♪

 完全ふかせ釣りで流してみました。

 前回と同じポイントだったので水深は約40m。

 70m流して仕掛けを回収してみるとハリがありません。
ハリスには剃刀で切ったような跡が・・・ もしかしてフグかな?何度か流してみましたが、その度にハリが無くなります。

おまけに道糸やハリスに泥のような藻がまとわりついてきます。

天秤ズボ釣りに替えてみても仕掛けを上げると道糸やハリス、オキアミにべっとりと張り付いています。

そのせいかどうかは分かりませんが何も釣れません。たまにハリの部分だけ残してオキアミがかじられていることがあっただけ・・・

何も無いまま5時間が過ぎ、11時前にようやく待望のアタリがあり美味しそうなイサギが釣れました。


その後再び沈黙が続き14時終了となりました。

シクシク・・・
中ボトルと同じくらいかな   泣きながら港へ・・・(T_T)


 ○ボ地獄から救ってくれたイサギに感謝


 1尾しかないので大切に扱います。

 写真も多めに・・

 測ってみると30cmでした。

 ♀でタマゴはまだ成熟してません。
2枚に下ろすと包丁が白くなるくらい脂が乗っ

 ています。


 前回は塩焼き・干物・煮付けにしたので、今回

 は刺身で一杯飲みます。
これはお吸い物に変身するでしょう。  
片身で5カン握りができました。

 アラはお吸い物に〜


 1尾のイサギでも色々楽しめますね。


 HOME   TOP