釣 行 記 録 - 2005 -





■2005.9.10
■福井県敦賀色浜 甚五郎丸
釣 果: ケンサキイカ
仕掛け: スッテ
釣り場: 敦賀沖
■Link
甚五郎丸


    今回はオモリ120号ハリス10号の胴突仕掛けでした。
餌はスルメイカで、短冊に切ってハリに刺します。
オモリが重いので仕掛けを投入する時は十分注意しないと危険です。
昔、釣りが終わってから病院に行った人が居たなぁ〜
魚が釣れたときも気をつけないと・・・
   
   
   
 
夕方4時頃、全員が揃ったところで出船です。
湾外に出ると雨がポツリポツリと落ちてきて、風も強く波も高くなりました。おまけに雷も遠くで鳴ってるし・・・
釣り場に着く頃には大雨・強風で大荒れでした。
しかし、アンカーが下ろされて釣りを始めるときには雨は上がっていました。
日頃の行いが良いのは誰でしょう?

仕掛けをセットして上から45mでアタリを待ちます。 私の後ろで釣ってた「まえちゃん」がサワラを釣りました。
サが後ろに来ればワラサなのに・・・(謎)
しばらくワラサを狙っていましたが、全く釣れないので昨年同様マイカ(ケンサキイカ)釣りに変更することになりました。

場所を移動して、とりあえず3号のスッテで釣り始めました。 60mの底から超スローで仕掛けを巻き上げます。
最近の電動リールは便利になりましたねぇ〜

30mくらいでクンクンと竿先にアタリが出ました。釣れたのはコロッケサイズの小さなケンサキイカです。 サイズが小さいので船頭さんの勧めで2号のスッテに付け替えました。
2度サワラに仕掛けを切られましたが、ポツリポツリと釣れて午後11時に納竿となりました。
   
 
【釣果】ケンサキイカ12ハイ 沖メバル1尾

午前2時半に帰宅し、刺身で缶ビール飲んで寝ました〜
オキメバルは煮付けに

<<集合写真拡大>>





趣味の釣りZUBORA