FISHING ROOM               趣味の釣りZUBORA         

釣行記録 2006.11.18  和歌山県切目崎 庄門丸伝馬船

 HOME   TOP


最近は週末になると温泉巡りばかりで、7月の終わりから一度も釣りに行っていませんでした。
木曜日に、今週末は久しぶりに釣りに行こうと天気予報を見ると土曜日は雨でした。
また温泉巡りかも・・・

しかし、金曜日の夕方に予報を見るとお天気は晴れで波は1m〜♪
風も無さそうなので、すぐに庄門丸に予約の電話を入れました。

午前1時頃に港へ着いて車中泊、目覚めたのは5時半でした。
庄門丸の船は磯釣りの人を運んだあと、6時頃に3隻の伝馬船を曳いて出港〜
あまり釣れていないのか客が少ない・・・ ちょっと不安・・・

ポイントは近くて、5分ほどで1隻目が切り離されてアンカーが入れられました。
次は私です。
ドボンとアンカーを放り込み、伝馬船が安定してから潮流を確かめると、ゆっくりと白浜方面に流れていました。
木下丸のポイントだと釣れない潮流です。ここはどちらに流れていても関係ありません。
←潮流は白浜方面に

完全ふかせ釣りで始めようかとも思いましたが、ズボラな私は電動リールで天秤ズボ釣りに・・・
楽チンですから〜

水深は約28mで、タナ22mから狙ってみました。
まだ水温はかなり高いようで、16mまで上げても餌盗りが居ます。


タナ14mでやっと竿が曲がり、釣れたのは20cmにも満たないチャリコでした。
それから25cm〜30cmのイサギが数尾釣れたあと、いきなり竿先が海中に突き刺さって糸が引き出されていきました。
その大物はすぐに止まり、カウンターを見ると32mだったので青物ではなさそうです。
やり取りを始め、20mくらいまでは来るのですが、また10mほど一気に潜ります。
そして何度目かにハリの結び目が切られて私の負け・・・

その後は小さめながらもイサギが好調に釣れ始めました。
15尾ほど釣った頃、大きなアタリがありましたが、上がってくる途中で横に走っています。
なんか鬱陶しいなぁ〜   で、思ったとおりソーダガツオ・・・
マルソーダは即リリース、ヒラソーダは45cmを1尾キープして、あとは全てリリースしました。
たくさん持ち帰っても食べきれないし〜

後半はソーダソーダでげっぷが出るほどでした。


←お持ち帰りはヒラソーダ1尾とイサギ25尾

刺身に塩焼き・煮付け・干物、料理が面倒ぢゃ・・・



イサギの煮付け   ヒラソーダの刺身 イサギの握り