庄門丸伝馬船 和歌山県日高郡印南町島田2254-7 TEL:0738-43-0517  HP 2008.05.17



イサギの白子を食べたくて切目崎沖に行ってきました。
夜が明ける頃には、たくさんの釣り人が集まって大賑わいです。
伝馬船に乗るのは私を含めて9名のみで、他の20名ほどは磯釣りに行く人たちでした。

親船は1隻なので、まず磯渡しを済ませてから伝馬船をポイントまで曳いて行きます。
天気予報では波1m、昼から風が強く吹くらしい。
ここの釣り場は港から近いから好き〜♪
5隻の伝馬船が次々と切り離され、それぞれアンカーを投げ入れます。
6時前に初釣り開始〜  快晴・微風・波も穏やかで寒くも無く暑くも無く、気持ちの良い朝でした。

完全フカセ釣りにしようかとも思いましたが、潮流が沖に向かっていたので天秤仕掛けで釣り始めました。
(オモリ50号ハリス4号6mグレバリ10号)
水深は35mなので棚25mから・・・
棚20mまで上げたとき、竿先が海中に突き刺さりました。
真鯛だろうか?
引きは強いが何かおかしい。もしかして・・・
嫌な予感的中〜 サンちゃんでした〜 初釣り1尾目がサンノジとは・・・トホホ・・(T_T)

7時頃に棚17mで待望の30cm級イサギが釣れ、さぁこれから頑張るぞ!
でも後が続きません。
9時までに3尾追加しただけでした。イサギは忘れた頃にやって来る・・・
やがて風が強くなり波も出てきたので10時半に納竿。
釣りができないほどの波風ではありませんでしたが、14時まで粘る気力はありませんでした。

←岸和田SAで昼食代わりのたこ焼きを食べました。
朝から何も食べていなかったのでメッチャ旨かった〜
釣果写真は家に帰ってから→


【料理】





シャワーを浴びると睡魔に襲われ、目覚めたのは午後9時でした。
1尾目を捌くと♀で、真子が美味しそう〜
煮付けにして冷たいビールをグビグビ・・・
ついでにお酒も少しだけ。

17日の夜は煮付けだけで残りは翌日に。
2尾目も♀でした。
真子はラップで包んで冷蔵庫へ。
たっぷりと脂が乗っていて、包丁がねっとりと白くなってしまうほどです。
甘くて美味しい〜♪
昼前から飲み始めました。
3尾目も♀だぁ〜
今年は白子を食えないかも・・・
出来損ないのポテトサラダではありません。ナメロウです。
ネギ・生姜・大葉・味噌を加えて粘りが出るまで叩きました。
日本酒が旨い!
4尾目も♀・・・(T_T)
全て♀だったので、真子は煮付けにしました。
これはこれで美味しいのですが、トロッとした甘い白子も食べたかったなぁ〜

最後の1尾は握りにしました。
皮を焼いています。
アラは味噌汁に〜
   


趣味の釣りZUBORA