串本フィッシングセンター

2012.03.29


天気予報を見ていると3月29日(木)が暖かくて快晴とか・・・
久々に串本のカセにでも行こうかな。ということで串本フィッシングセンターに電話しました。

28日夕方串本に到着しましたが、更に30分近く走ってゆりの山温泉で入浴〜
串本旧フェリー乗り場の出船場所に車を停め、翌朝5時までぐっすり眠りました。
釣り場は湾内で水深約30m、盛期にはたくさんのカセが浮かびますがこの日は他店も含めて10隻ほどでした。
まだ真鯛のノッコミが始まっていないので少ない。

6時過ぎから天秤仕掛けで釣り始めましたが、生命反応が全くありません。
ハリに付いて上がってくるのはオキアミだけぢゃ。
完全フカセができるほど潮の流れは無いし・・・
10時頃に弁当が届くまでに釣れたのはトラギス1尾のみでした。

出船場所

天秤仕掛け

完全フカセ

28cmのチャリコ

そして、弁当を食べ終わると海は激流に変わっていました。
100号のオモリでも仕掛けが底に着かず流されてしまいます。完全フカセも300mの道糸があっという間に出て行きます。
電動リールぢゃないので回収が大変だぁ〜  この潮では釣りにならない・・・(T_T)

潮の流れが緩くなったら分かるように、天秤仕掛けの撒き餌カゴを外し、餌も付けず、オモリ100号で糸を30m出してほったらかしにしていました。
4時間何もできずボーッとしてたら、午後2時過ぎに10度くらいだった水面と道糸の角度が45度くらいになり、そのうち90度に近くなりました。表層はまだガンガン流れていたので二枚潮になったのでしょう。

撒き餌カゴと餌を付け、とりあえず棚22mで待ってみました。小さなアタリがあり餌が取られていました。
そして次に棚21mにするとコンコンと竿先が叩かれ、スーッと竿先が海中へ〜♪
釣り始めてから8時間でやっと明確な魚のアタリが・・・  28cmのチャリコでしたがメッチャ嬉しかった。

午後3時10分、それはいきなりでした。
竿先がドスンと海中へ引き込まれ、リールから糸がどんどん出て行きます。
仕掛けは太めのハリス4号にしていたので安心ですが、やっと釣れた大物なので慎重にやり取りして最後は9mのハリスを手繰るだけ。
ユラリと浮かび上がる白い魚体は串本らしくない美形で輝いていました。
サイズは63cm〜♪

昼過ぎにホテルに電話して泊まることに・・・
丸ボの可能性が高かったので一人残念会でもしようと思っていました。
でも祝杯に変わりました〜♪

◇焼肉「樹樹」   和歌山県東牟婁郡串本町串本1754-8  TEL07356-62-6132 HP

すじ焼き

ミノ・ツラミ

サラダ

てっちゃん・すじ焼き


◇ビジネスホテル串本   和歌山県東牟婁郡串本町串本1820-3 TEL0735-62-5792 HP

このホテルには温泉があります。
硫黄臭のする掛け流しの温泉で、塩素消毒もしていません。
今回は焼肉を食ったあと入りました。夜は10時まで〜

宿泊料はシングル6000円と少し高めかも・・・
朝食は無料で朝5時から食べることができ、釣り人向けになっています。
セルフで食べ放題。




◇料理
【チャリコ塩焼き】
【アラ煮】
【刺身】
【塩焼き】
【真子煮付け】