庄門丸伝馬船
2016.10.11



前夜は、南紀白浜の釣具屋さんでエサと氷を買って、印南PAで車中泊しました。
3連休の最終日だったため、PAの駐車場には行楽帰りの車がひっきりなしにやって来ます。
けっこううるさかったけど、21時には眠ってしまいました。
目覚めたのは4時です。釣りの前に7時間も寝たのは初めてかも〜

あたりが明るくなり始めた6時頃、まずは磯釣りの客を乗せて船が出て行きました。
この日、切目崎沖に行くのは私を含めて2隻だけでした。
港を出るとすぐにポイントに到着。
アンカーを投げ入れて、伝馬船が安定する間に仕掛けを準備します。

まずは天秤仕掛けで始めました。(ハリス4号4ヒロ・錘30号・グレ鈎9号)
狙いは真鯛・イサギですが、青物など何が来るか分からないのでハリスは太めにしています。
水深は37mだったので、タナ27mから始めました。
潮は大阪方面に流れていて、非常に良い感じ〜♪
5連続で良型のイサギGET!!ちょっとスマートな魚体ですが30cm級は嬉しい。
シイラが伝馬船の周りから離れないので、完全フカセ釣りは諦めました。

アンカーロープが長いので、少し風が変わるとポイントがズレます。
9時頃まではポツリポツリとイサギが釣れ、グレもGET!
遠い岡山まで帰らなければならないので、11時半に納竿することに・・・
イサギ30cm級15尾と35cmグレ2尾でした。


グレ&イサギ刺身


煮付け


イサギ刺身とイサギなめろう
 




釣りの前に温泉巡りしてきました。
南紀白浜の「崎の湯」は、目の前が海の露天風呂です。波を被ることも・・・
腰を痛めてから、車中泊用に東京西川のマットレスを使うようになりました。かなり気持ち良い。

湯の峰温泉の「つぼ湯」にも入ってきました。
世界遺産に登録された”入浴できる”珍しい温泉です。
たまたま待ち時間なしで入ることができました。時間は30分以内です。

串本の橋杭岩も懐かしかった〜


                            
戻る