ホームページ作成について


私がホームページ「趣味の釣りZUBORA」を作ったのは1999年7月でした。
当時のWindows98には、FrontPage Express”というホームページ作成ソフトが入っていて、初心者の私でも何とか作成できたのです。
WindowsXPまではそのソフトをコピーして使っていたのですが、Windows7では使用できなくなってしまいました。

ネットで検索するとFrontPage Express”をダウンロードできるサイトがいくつかありました。
でも、そのままでは動きません。
WindowsXPで使っていた”FrontPage Express”から”msencode.dll”を持ってきてフォルダ内に入れると使えるようになりましたが、起動するたびに「システムレジストリの更新に失敗しました」という表示が出ます。
それでも使えるので、気にしなければそれで良いのですが・・・

そして、見つけました。
bin”というフォルダを作って、そこに”msencode.dll”をコピーして入れてから、”fpxpress.exe”を右クリック、「管理者として実行」で邪魔な表示が出なくなりました。

ファイル転送はFrontPage Express”で出来るのでしょうが、私は「窓の杜」でダウンロードした”FFFTP”という無料ソフトを使用しています。
因みに、ファイル解凍ソフトは同じく
「窓の杜」でダウンロードした"+Lhaca"を使用しています。


ホームページでは釣り日記などを公開するだけでなく、掲示板を使用した交流も楽しいです。
今までお世話になったプロバイダは"infoweb"と "cool on line"で、現在は "@nifty"でHPを公開しています。
いずれもCGIを使用でき、"KENT WEB"などでCGIプログラムをお借りして掲示板などを作っています。

掲示板は楽しい交流の場ですが、迷惑な宣伝書き込みもあります。
そこで、掲示板設定時に”<meta name="robots" content="noindex, nofollow">”というタグを挿入しました。
迷惑な宣伝のほとんどは検索ロボットで検索された掲示板が狙われているので、検索ロボットに検索されなければ大丈夫です。
完璧ではありませんが、これでもう何年も宣伝カキコはありません。

もう一つ迷惑なのが宣伝メールです。
これを防ぐ有効な方法はメールアドレスを公開しないこと・・・ですが、そういう訳にはいきません。
よく使うのは、メールアドレスの一部をカタカナなどにして公開する方法です。
(例)mimokasagoアットマークyahoo.co.jp

私が使っているのはメールフォームを利用する方法です。→メールフォーム
これだと迷惑メールは来ません。